病院に行きたくない男性にカンジダ性亀頭包皮炎の市販薬があります

カンジダのグロテスクな画像

カンジダというと性器にできるカンジダを思い浮かべる人が多いような気がしますが、実は性器だけではなく、口の中や食道、皮膚などといった色々な場所で起きるものなんですよね。

どこで起こったとしても症状は同じようなもので、赤みや腫れ、湿疹や痛みやただれなどの症状が出ます。自分自身がなったことないのでどんなものなのか実際に見てみたいと思ってカンジダの画像をネットで検索かけてみたんですが、これがまたかなりのグロテスクで参りました。

カンジダは元々体に存在している菌が原因なんですが、ストレスや疲労などが溜まり、免疫力が低下することで菌が異常増殖し、その結果、炎症が起こるというものです。特に性器で起こるカンジダに関しては、性感染症と誤解されてる人も多いようですが、あくまで体の常駐菌が異常繁殖して悪さをするものなので、その辺は誤解しないでもらいたいものです。

性器で起こるカンジダの場合は、赤みやただれ、痛みなどがメインのようですが、口内や食道で起こるカンジダは、画像で見る限りでは白っぽく粉がふいたような感じで、白カビ!?という感じの見た目です。湿疹のようなものが出来ても、それも白っぽく出来るので、見た目的に凄く分かりやすい特徴といえるかもしれません。

もしも、何か思い当たる節がある人は、ネットで検索するだけで、かなり色々な種類のカンジダの画像が見れるので参考にしてみるのもいいかもしれません。ただし、最初に書いた通り、けっこうグロテスクなので、見る前には心の準備が必要かもしれませんね。

コラムスペース

HOMEへ戻る
ページの先頭へ戻る